特定技能1号と2号の比較

特定技能 1号 特定技能 2号
在留可能期間 5年 上限なし
更新期間 1年、6月、4月 3年、1年、6月
技能水準 試験等で確認 試験等で確認
日本語能力水準 JLPT N4
or 基準試験合格
不要
給料 従事する日本人と同等以上 従事する日本人と同等以上
家族の帯同 基本的に認めない 要件を満たせば可能(配布者、子)
産業分野 介護
ビルクリーニング
素形材産業
産業機械製造業
電気・電子情報関連産業
建設
造船・舶用工業
自動車整備
航空
宿泊
農業
漁業
飲食料品製造業
外食業
建設
造船・舶用工業